ラブアースについて

開催概要

北海道内では多くの市民団体・企業・行政により清掃活動が行われ、年々快適な自然・生活空間が提供されつつありますが、その一方で、ごみの不法投棄や空き缶のポイ捨てなどがあとを絶たない現状があり、一人一人の「ごみは捨てない」という意識を高めることが重要です。

活動名

 

「ラブアース・クリーンアップ in 北海道 2018」

 

目的

北海道の環境を次世代に残していくため、誰でも参加できる「ごみ拾い」を道民が環境への想いを行動に移す第一歩と設定し、「私たちの北海道を私たちの手で、世界一きれいな場所にしよう」というスローガンのもと、北海道民の環境意識を啓発する。更に、より多様な活動の情報を提供し実践に結びつける。また、北海道民の取り組みを見える化することで、道内外の人々の地球環境保全の意識向上を図る。

 

 

内容
  • 北海道各地で実施される、企業・団体・学校・施設等が行うごみ拾い活動をホームページで紹介し、道民の環境意識の高さを北海道内外にアピールする。
  • 共通ののぼりを立てて活動することで活動参加者の連帯感を高めるとともに、周囲に環境保全を促す。
  • 環境活動のきっかけとなる情報提供や事例紹介する。
  • イベント開催

 

主催

北海道の風景

NPO法人 北海道市民環境ネットワーク

 


 

 

ページの先頭へ